イライラ解消

チーズとヨーグルトに含まれている栄養素

よく、牛乳を飲む子は大きく育つ、という言葉がありますね。
単に背を伸ばす、ということだけではなく、牛乳には本当にたくさんの栄養素が含まれています。
骨を強くしたり精神を安定させるカルシウムを代表として、体を構成するタンパク質、ビタミンA、ビタミンBなどの人間には欠かすことのできないたくさんの栄養分が含まれているのです。

だからといって、毎日、定期的に牛乳を飲むのは大変ですね。
飲み過ぎは逆効果ですし、おなかを壊してしまう可能性もあります。

ここでとても有用な食材が、「チーズ」です。
チーズは簡単にいうと牛乳を凝縮して作ったもので、牛乳を飲むよりも、効率的にカルシウムを摂取することができるのです。

ですから、牛乳を苦手としている子供にもチーズはとても良いのです。
ピザやパスタなど、洋風の料理に組み合わせることもできるので、工夫次第ではより多く、またバランスよくカルシウムを摂取することができるのです。

また、チーズと並んで栄養価が高いと称される乳製品に、ヨーグルトがあります。
ヨーグルトには乳酸菌を多く含み、お腹の調子を整えます。
チーズにも乳酸菌は含まれていますが、この乳酸菌は悪玉菌の増殖を抑え、胃腸の調子を整えるため、便秘などにも効果があります。


このページの先頭へ