イライラ解消

カルシウムが多く含まれているチーズ

乳製品において、牛乳やチーズなどがより広く多くの人に親しまれるようになるきっかけとなったのは、やはり「カルシウム」でしょう。
カルシウムと聞くと、「牛乳をよく飲む子供は背が伸びる」という話を聞きますが、実際はどうなのでしょう。

そもそもカルシウムは、もともと骨の大部分を形成する成分で、骨の強度を上げるのに重要な栄養分です。
このカルシウムが体内で不足してしまうと、骨の密度が低くなり、骨折しやすくなり、骨粗鬆症になるリスクも増大します。

また、カルシウム不足は血圧の上昇や、精神的不安定を招くこともあります。
カルシウムが不足するとイライラしたり体がだるくなるのはそのせいです。

ですから、倦怠感ややる気が出ないなどの症状に悩んでいる方は、カルシウム不足が一つの原因かもしれません。
こういった体に必要な栄養分であるカルシウムを多く摂取するには、牛乳の栄養分が一つに凝縮されたチーズを食べることが効果的です。

http://www.space-tourism.ws/eiyouso.htmlでも書いてあるように、チーズには牛乳に含まれる、タンパク質やカルシウム、ミネラルや鉄分など、さまざまな栄養分が多く含まれています。
牛乳を大量に飲むよりも効率的ですし、お腹を壊さなくて済みます。
牛乳が苦手だという人も、チーズを食べられるならより健康を促進できるでしょう。


このページの先頭へ